武田真治のケガ(カカト骨折)の原因や状態・経過は?完治して活動再開はいつ?

俳優の武田真治さんが、フジテレビ系のバラエティ番組「新しいカギ」の収録中に、カカトを骨折したことが同局から発表されました。

骨折とはちょっと心配ですね~

そこで今回は、武田真治さんのかかと骨折のケガの原因や状態・経過はどうなのか、また、完治して活動再開するのはいつなのか調査しました。

目次

武田真治のケガ(カカト骨折)の原因は?

武田真治さんが、バラエティ番組「新しいカギ」(フジテレビ系)の収録中に骨折したことが発表されました。

武田さんは、屋内プールで収録中に、プールに浮かべた高さ2メートルの山型フロートに2人で競争して登るゲームに参加していました。

そして、山型フロートから飛び降りた際に、プールの底に右足かかとを打ちつけたことが原因で骨折したようです。

制作側としては、高いところから飛び降りることを想定して、予想がつかなかったのでしょうか。

骨折するとは大ごとになってしまいましたね~

武田真治のケガの状態や経過は?

武田真治さんのケガの状態や経過はどうなのでしょうか。

武田さんは、右カカトを骨折しており、ケガの状態については、「お医者さんからは骨のズレはなく、綺麗に割れているような感じ、手術などはする必要なく、今後はギプスで固めて経過を看るように言われております」とインスタグラムで説明しています。

手術の必要がなかったのは不幸中の幸いでしたが、事前に予想できなかったことが残念ですね!

武田真治のケガの完治や活動再開はいつ?

武田真治さんのカカトのケガは、全治2~3か月かかる見込みだそうです。

しかし、「カカトを注意する以外は、生活の制限もされていないので、参加出来る仕事は今まで通りやらせていただきます」と前向きに意欲を綴っています。

結局、足にギプスをはめながら、できる仕事は休まずに受けるということらしいですね。

どんなときにも前向きな武田真治さんですね!

でも、くれぐれも無理はなさらずに、十分治してからまた以前の武田さんのように元気なパフォーマンスを見せてもらいたいですね!!

武田真治のケガの原因・経過まとめ

今回は、武田真治さんのかかと骨折のケガの原因や状態・経過はどうなのか、また、完治して活動再開するのはいつなのか調査しました。

武田真治さんのかかと骨折のケガの原因は、バラエティ番組「新しいカギ」の収録中の骨折でしたね。

プールに浮かべた高さ2メートルの山型フロートかた飛び降りた時に、プールの底にカカトを打ちつけたというものです。

全治は2~3か月ですが、手術の必要は無く、ギプスをはめて経過を見ていくということのようです。

バラエティでもケガの危険性が予想できなかったのが、悔やまれるところですね!

目次
閉じる