蜷川実花の結婚歴は4回で離婚理由が壮絶?現在の旦那や子供など家族構成は?

蜷川実花さんといえば、女性写真家であり映画監督、そして父親は映画監督の蜷川幸雄さんとして有名ですね。

そんな彼女の結婚歴は4回あるといいますから、驚きのモテ様ですね。

そこで今回は、蜷川実花さんの結婚歴は4回で離婚理由が壮絶、そして現在の旦那さんや子供などの家族構成も調査しました。

目次

蜷川実花は4回の結婚歴と3回の離婚歴がある!?

蜷川実花さんは、写真家として色彩豊かであり、独特の写真や映像が美しすぎると言われる感性の持ち主です。

その感性は、「世界のニナガワ」と言われた父親の蜷川幸雄さんの血筋を引き継いでいるのはもちろんのこと、母親も女優そしてキルト作家であることから、何かを持っていることは感じられますね。

そんな天性の感性を持っている蜷川実花さんは、4回の結婚と3回の離婚歴があるそうです。

恋愛遍歴も一般人の枠には収まらなかったようですね。

でも、4回目の結婚で幸せに暮らしているようです。

蜷川実花の1回目の結婚

蜷川実花さんが1回目の結婚をされたのは、1997年24歳の時で相手の方は一般人でした。

一般人とは言っても、業界では敏腕ディレクターとして有名だった、小牟田勝治さんという方でした。

小牟田勝治さんとの結婚生活は、数年でピリオドを打つことになりましたが、離婚理由については一般人ということもあり、情報がありませんでした。

蜷川実花の2回目の結婚

次に蜷川実花さんが2回目の結婚をしたのは、2004年でした。

相手の方は、蜷川実花さんの高校の元カレといわれておりましたが、確証は得られていません。

東京にある花屋敷で挙式するという派手婚で話題を呼びましたが、2人目の旦那さんとも離婚されています。

離婚理由については、一般人ということもあり詳細は報じられていません。

結婚生活はわずか3年だったそうですが、正式離婚をされた後に妊娠したことが発覚しましたが、無事に出産を終えた時にはすでに他の男性と交際をされていたそうです。

蜷川実花の3回目の結婚

そして男性とは事実婚状態であることが報道されましたが、実際は2007年に入籍していたことを公表されています。

出産直後に新しい男性と交際していたわけですから凄いですよね~

3人目の旦那さんとなった方も一般人の方で、中野区のサブカル店主として働いていました。

その方とも離婚をされてしまうのですが、その離婚理由が驚愕でした。

その理由の一つが薬物で捕まったこと、そして二つ目が複数の女性との不倫だったそうです。

そして3回目の離婚となったようです。

蜷川実花の4回目の結婚

蜷川実花さんは、3度の結婚、そして3度の離婚をされた後、現在の夫である4人目の旦那さんと結婚されています。

どんな旦那さんなのか、そしてお子さんや家族構成なども見ていきたいと思います。

現在の旦那や子供など家族構成は?

蜷川実花さんの4人目の旦那さんとなった方は、一般人ということで公表はされていません。

しかし、噂では「ケン」とい名前が浮上していますが、特定されたわけではありません。

でも、3人目の方と壮絶な離婚劇がありましたが、4人目の旦那さんで落ち着かれたのでしょうか。

4回目となる現在の旦那さんとは、2015年に結婚されたようで、お子さんも実花さんが42歳で第二子(次男)を出産されています。

2人目の旦那さんとの間に第一子(長男)が生まれていますので、お子さんは2人ということになります。

現在の実花さんは、4人目の旦那さんと2人の男の子に囲まれて、仕事も家庭も母親業もこなしているそうです。

蜷川実花の結婚歴まとめ

今回は、蜷川実花さんの結婚歴は4回で離婚理由が壮絶、そして現在の旦那さんや子供などの家族構成も調査しました。

蜷川実花さんの結婚歴は4回で離婚歴は3回ありました。

3人目の方との結婚と離婚が壮絶だった感じがしますね。

でも現在は旦那さんと2人のお子さんに囲まれて、仕事と家庭の両方で頑張っているようですね!

目次
閉じる