中村格の父親の職業や経歴は?自宅はどこで嫁や子供などの家族構成は?

中村格(いたる)警察庁長官は、安倍晋三元首相の銃撃事件を受けて、新たな体制で臨むべくことから辞職するようです。

そこで今回は、中村格氏の父親の職業や経歴、自宅はどこで嫁や子供などの家族構成について調査しました。

目次

中村格のプロフィール

  • 氏名:中村格(なかむら いたる)
  • 生年月日:1963年7月4日
  • 年齢:59歳
  • 出身地:福岡県福岡市

中村格氏は、福岡県福岡市生まれの59歳です。

主な経歴・学歴

出身高校・大学

中村格氏の出身高校は、私立ラサール高校です。

出身大学は、東京大学法学部です。

主な経歴

中村格氏は、東大法学部を卒業後、1986年に警察庁に入庁します。

1989年に和歌山県警察本部捜査第二課長となり、千葉県警察本部捜査第二課長や警察庁刑事局捜査第二課課長補佐を歴任し、在タイ日本国大使館一等書記官として3年間外務省に出向します。

帰国後は、警察庁に戻り、刑事局捜査第二課理事官を経て、警視庁捜査第二課長となります。

元衆議院事務局電気施設課長による収賄事件などの贈収賄事件を検挙するなど、大きな事件に関わっていました。

その後、民主党の菅直人政権では、内閣官房長官秘書官となります。

また、菅内閣官房長官の秘書官とるなど、重要視されてきました。

2021年には警察庁長官に就任します。

中村格氏は、エリート官僚として入庁しましたが、現場主義の一面もあり、捜査本部には何度も足を運んで部下の悩みを聞いていたそうです。

性格は気さくで、現在も中村氏を慕う現場の捜査官は多いという。

中村格の父親の職業や経歴は?

中村格氏の父親は、福岡県警のノンキャリア警察官だったそうで、官舎暮らしが長く、中村氏は昼夜を問わず仕事に打ち込む父の姿を見ながら育ったという。

父親については、その他の情報はありませんでした。

中村格の嫁や子供などの家族構成は?

中村格氏の嫁や子供などの家族情報についての詳細は、ありませんでした。

警察官などは職業柄、プライベートに関しては情報公開はしていないようですね。

ただ、中村氏は刑事部長時代に何度かメディアには登場しています。

部下の悩みを聞くなど、責任感とともに優しさが溢れているようですね。

父の背中を見て育ったことから、家族に対しても威厳と優しさを持った方なのでしょうね。

中村格の父親の職業まとめ

今回は、中村格氏の父親の職業や経歴、自宅はどこで嫁や子供などの家族構成について調査しました。

中村格氏は、ラサール高校から東大法学部を卒業後、警察庁に入庁します。

警視庁捜査第二課長や内閣官房長官秘書官などの要職を歴任し、警察庁長官にまで昇り詰めます。

ノンキャリアだった父親の背中を見て育ち、エリート官僚ではあるが現場主義でもあることから、部下の面倒見も良く慕われているようです。

目次
閉じる