掛橋沙耶香(乃木坂46)はなぜ落下した?病院はどこでケガの状態や具合は?

 乃木坂46の掛橋沙耶香さんが神宮球場で行われた「真夏の全国ツアー2022」東京公演のアンコール中に、ステージから落下したと発表されました。

大丈夫なのでしょうか、心配ですね。

そこで今回は、乃木坂46の掛橋沙耶香さんはなぜ落下したのか、その理由や搬送された病院、ケガの状態などを見ていきたいと思います。

目次

掛橋沙耶香がライブ中に落下事故!

https://twitter.com/Sufian58285231/status/1564280822823325697

乃木坂46の「真夏の全国ツアー2022」東京公演で、アンコール中に掛橋沙耶香さんがベンチ上の階段から転落して救急搬送されたという。

グループ公式サイトでは、「軽傷を負い、大事をとって病院にて診察を受けましたが、意識ははっきりとしており、会話もできる状態」だという。

そして、けがの影響を考慮し、掛橋さんは明日以降の公演を休演するそうです。

確かに休ませた方が賢明ですね。

でも軽症といってもどんな具合か心配ですね!

掛橋沙耶香の落下した理由は?

掛橋沙耶香さんが落下した理由は何だったのでしょうか。

安全対策は十分行われていたのか気になりますね。

事故が起きたのは公演の終盤でアンコール中だったようです。

パフォーマンス中に1塁側ベンチ上の階段から落下したようです。

柵がなくて下が見えなかったから

グループサイトの発表では、軽症とありますが、そんな高い所じゃなかったのが不幸中の幸いでしょうか。

コンサートを見ていたアルバイトの20代男性の話では、事故は公演終盤のアンコール中に発生し、掛橋さんは一塁側ベンチの屋根に上り、端まで行ったところで転落したそうです。

柵はなかったようで、「下が見えていなかったのでは」と男性は話しています。

雨が降って滑りやすかったから

ライブに参加していた人たちからは、雨が降ってすべりやすかったことも挙げられていますね。

・まだライブ慣れてない5期ちゃんもいるし、雨だと特に滑るから、乃木坂ちゃんたちみんな気をつけて〜

雨降った時とか、滑りやすくなるのに走ってる演出とかあるし。

・雨の後だから、無事を祈りながらライブ観てたけど、ステージから中央通路までも坂道だし、階段は鉄パイプだし、それにパンプスだからねぇ。

雨が降った後は特に要注意ですね。

現場では、ステージから中央通路まで坂道だったことや、階段が鉄パイプで履いているのがパンプスだったこともあるようですね。

病院はどこでケガの状態や具合は?

掛橋沙耶香さんのケガの状態はどうなのでしょうか、また搬送された病院も気になります。

緊急搬送された病院については、不明ですが一番近いところでは慶応病院があることから可能性は高いでしょうね。

乃木坂46のサイトからは、軽症であることが報告されていますね。

でも後から頭痛や吐き気が出ないように祈りたいですね。

掛橋沙耶香なぜ落下まとめ

今回は、乃木坂46の掛橋沙耶香さんはなぜ落下したのか、その理由や搬送された病院、ケガの状態などを見てきました。

掛橋沙耶香が落下した理由については、ステージの端に安全対策としての柵もロープもなかったようです。

また、雨が降って滑りやすかったとい点もあるようですね。

とにかく、現在のところでは大事には至らなかったようです。

今後新たな情報が入り次第、追記していきたいと思います。

目次
閉じる