箱崎幸子(前田吟の再婚相手)のプロフィールや経歴は?子供や結婚歴を調査!

俳優の前田吟さんが、歌手の箱崎幸子さんと再婚したことが報じられていますが、どんな方なのでしょうか。

そこで今回は、前田吟さんの再婚相手である、箱崎幸子さんのプロフィールや経歴、そして、子供や結婚歴を見ていきたいと思います。

目次

箱崎幸子のプロフィール

年齢や顔画像は?

名前:箱崎幸子(はこざき さちこ)

生年月日:1948年3月17日

年齢:74歳

出身地:福島県いわき市常盤

箱崎幸子さんは、福島県いわき市常盤の出身で74歳になります。

箱崎幸子の生い立ちと経歴

箱崎幸子さんは、常磐炭坑の機械課で働く父の末っ子として生まれ、上4人はすべて男の子で、末の兄とは8つ違いで、たった一人の女の子として幼少から大切に育てられてきたそうです。

そして、ピアノ、バレエを習っていた幸子さんは、常磐炭坑で暮らす子どもたちの中では特別な存在だったという。

身長は163cmで美貌にも恵まれたことから、高校卒業後入社した(株)常磐興産でも、ひときわ目立つ存在だったそうです。

その後、福島民報社主催の「ミスいわきコンテスト」にも会社から推薦され、エントリーしたところ、50万票の読者投票のうち9万5000票を獲得し、見事優勝を勝ち取ったそうです。

21才の時、外資系の化粧品会社に転職しますが、美容部員の研修を受けに行った時、運
命的な出逢いをすることになります。

それは、東京・青山で行われた研修の後に、兄に連れられて行った渋谷の「じゅうたんバー」でたまたま隣に居合わせたのが、歌手の箱崎晋一郎さんだったそうです。

箱崎さんは当時、デビュー曲『熱海の夜』のヒットが一段落し、精神的にもすさんでいたという。

幸子さんはこの時、箱崎さんの名前もヒット曲も知らなかったそうですが、悩んでいるこの人を何とかしてあげたいと思ったそうです。

その後2人は交際し、両親の反対などがありましたが、抱擁がヒットした昭和55年に結婚できたという。

その後、箱崎さんは43歳で他界しますが、夫の遺志を継ぎ「東京運河」を自費で発売しています。

プロ歌手として活動する傍ら、いわき市に帰郷し、歌の店「抱擁」を開店しています。

箱崎幸子の結婚歴や箱崎晋一郎との子供は?

箱崎幸子さんの最初の結婚は、歌手の箱崎晋一郎さんと22歳の時に結婚しています。

しかし、幸子さんが40歳の時に、晋一郎さんが肝臓がんで他界しています。

その間に箱崎晋一郎さんと、一男二女をもうけいています。

お子さん3人いるようですが、娘さんが箱崎ルミさん、息子さんが箱崎純一さんという方のようです。

その後は結婚したという情報はありませんから、今回の前田吟さんとの結婚は2度目ということになりますね。

箱崎幸子のプロフィールまとめ

今回は、前田吟さんの再婚相手である、箱崎幸子さんのプロフィールや経歴、そして、子供や結婚歴を見ていきたいと思います。

箱崎幸子さんは、福島県いわき市常盤の出身で74歳。

5人兄弟の末っ子として生まれ、上4人は男の子で末兄とは8つ違いだったことから可愛がられたという。

高身長で美貌にも恵まれたことから、新聞社の「ミスいわきコンテスト」で優勝するほどの美貌の持ち主です。

22歳で歌手の箱崎晋一郎さんと結婚し、一男二女をもうけています。

前田吟さんとは2度目の結婚ということになりますね。

目次
閉じる